新幹線の切符が

つい先日の話しです。
会社の同期が結婚することになり、結婚式に招待してくれました。
結婚相手は名古屋出身の同級生らしく、結婚式を挙げるのも実家がある名古屋。

私ともう一人の同期2人で名古屋まで行くことになりました。
「せっかく行くなら1泊して手羽先を食べに行こう!」という話しになり、名古屋へは1泊で行くことにしました。

私は旅行の計画が好きな方なので、私が計画することに。
しかし、新幹線が思ったより高い!!!

東京から名古屋は近いイメージがあったので、新幹線はもっと安いと思っていたのですが・・・。
こだま号に乗れば安いのですが、のぞみに乗ると1万円超え!
1泊すると3万円近く行きそうなので、貧乏OLにはなかなかつらい!

ところが、いろいろ調べてみるとパックツアーみたいなのが安いことがわかりました。
新幹線とホテルを一緒に予約するとなかなか安くなりそうです。

1人5千円くらいは安くなりそうなので宿泊料金が浮きそうです。
これなら貧乏OLでも楽しく旅行(結婚式だった!)に行けます。
結局、2万円ちょっとで名古屋まで1泊旅行(結婚式だった!)の予約ができました。
ここまでは、「よくやった!」と同期もほめてくれました。

しかし、出発当日。
新幹線のきっぷがない(・・?
送られてきた切符を持ってきたところまでは確認したのですが、財布の中にもありません。
焦る私とあきれた感じの同期。

品川駅の端でバッグを全開にして探しものをする貧乏OL。
会社でバッグのファスナー付ポケットに入れ替えたのを忘れていました。
やっと見つかったのは新幹線発車の5分くらい前。
猛ダッシュで新幹線に乗りました(^_^;)
結婚式に出るのは親戚の結婚式以来でしたが、幸せそうな同期が見れてよかったです。
私もいつかは結婚したいなと思いました。

それにはこのドジを減らしていかないとな・・・。無理かな??

インスタグラム流行前

私は、現在26歳の普通のOLです。父、母、祖母、兄の5人家族の末っ子で、昔からうっかり者でした。
新しいものに飛びつく癖に、説明や概要を見るのが苦手なので、勘違いが多く恥ずかしい思いをしたことがとても多いです。
現在は一人暮らしをしていますが、普通に生活しつつ小さな失敗を繰り返しています。
例えばパスタをゆでる時に盛大に拭きこぼしたり、米を研いだあとに水を入れ忘れて、米だけで炊飯スイッチを入れてしまったり…(-_-;)
米の事件の時には、結局彼氏がコンビニにごはんを買いにいってくれました…。

そんな私がここ数年で一番盛大に失敗したお話をしたいと思います。
今流行のインスタグラムが、まだまだ流行る前の話です。

現在のインスタグラムのアイコンは紫色っぽいグラデーションのおしゃれなアイコンですが、以前まではカメラアプリのアイコンのようでした。
退屈な授業中アップルストアで面白そうなアプリを物色していたとき、私はインスタグラムを見つけました。
今思えば大学でインスタを始めたのは私が初めてなのでは?と思います(^_-)
これはすごい!フィルターがたくさんある、おしゃれに撮れる!…そう思った私は、仲のいい友人何名かにインスタグラムを教えました。
このとき私は大きな勘違いをしていました。
このアプリがSNSアプリだと分かっていなかったのです。
ただのカメラのアプリだと思っていた私は、何にも考えずに写真をたくさん撮りました。それはもう毎日です。

するとある日、高校の友達からラインが来ました。
「インスタフォローしたけど、すごい写真あげてるね(笑)」
フォロー?私は何のことか分からず、ネットでインスタグラムが何かを調べて、彼女のラインの内容が分かりました。
顔から火が出るほど恥ずかしかったです。
慌てて写真を全部消して、高校の友達に事の事情を話すと、かなり笑われてしまいました。

インスタグラムが流行る前で本当に良かった…とそれだけが救いでした(-_-;)